東京都人権啓発センター

TOKYO人権 第32号(平成18年11月28日発行)

リレーTalk

ここから本文です

HIV/AIDSの情報を発信する“新宿二丁目の公民館”(community center akta)

写真:張由紀夫さん

community center akta(コミュニティー・センター・アクタ)事務局
張由紀夫さん

HIV / AIDSなどのSTD(性感染症)情報を発信する「community centerakta(アクタ)」は、新宿二丁目に集う人々にとって公民館のような役割を果たしています。少しでもHIV / AIDSに関心を持ってもらうため、検査に関する情報提供、陽性者やそれをささえる人々の手記閲覧、展覧会やワークショップの開催など、多彩に展開しています。そこでakta事務局の方に、設立の経緯や運営方針、活動内容などについてうかがいました。

 HIV / AIDS情報の発信源となる施設は、海外の大都市には問題の発生当初から当たり前のようにありました。一方、東京では様々な支援団体や個人がそれぞれ別個に活動していたので、「陽性者同士が出会え、ネットワークへアクセスできる場所が必要」と、行政へ働きかけてきました。そんな背景のなかで、akta(アクタ)は2003年8月にエイズ予防財団の事業の一環として開設しました。

 活動で難しいのは、「啓発」はついつい上から見下ろすような口調で語ってしまいがちなところです。そうなると、一番伝えたい人にものすごく拒否反応を示されて、もう何も聞いてもらえなくなってしまうんです。これはHIV / AIDSに限ったことではないのでしょうが、いわゆる「啓発」というものを自然と拒絶してしまう人はかなり多いと思います。そこを理解した上で、いかにしてこちらの言うことに耳を傾けてもらうかが大事なポイントです。

 ですので、今では訪れてくれた人となるべく同じ目線で相互に情報を提供し合う情報交換拠点をめざしています。わたしたちは新宿二丁目という場所をそういった啓発拠点として選んだわけですから、この町に集う人たちの視点を取り込みつつ、一緒に問題に取り組んでいかなくてはいけないと考えています。

 具体的な活動内容ですが、「デリバリー・ボーイズ」があります。これは毎週金曜日にユニフォームを着込んだスタッフ数人が新宿二丁目のゲイバーを回り、コンドームやHIV / AIDSの小冊子などを無料で届けるというサービスです。配ったコンドームの数は、半年間で約3万2000個。ただ、実際に感染予防の効果を上げるためには、その10倍以上が必要と言われています。だからある意味、これはパフォーマンス。モノを届けることはもちろん重要なのですが、それ以上に、啓発のためのモノや人が、いつも自然にそこに存在するという状況をこの町に作りたかったんです。お客さん同士、あるいは店の人とHIV / AIDSについて話すきっかけになってほしいんですよ。

 また、aktaではHIV陽性者や、その周りの人々の手記を読むことができます。ファイルされた手記を読んで手紙を書くと、それもまたファイルされていきます。これは「LIVING TOGETHER計画」というプロジェクトの一環で、NPO法人ぷれいす東京が始めたものです。手記をまとめた冊子の発刊記念展に会場を提供したのをきっかけにいっしょに活動することになりました。これに関連して毎月、音楽と言葉を使った「LIVING TOGETHER LOUNGE」というイベントも開いています。毎回異なる音楽家にライブをしてもらい、何人かの人たちに手記を朗読してもらいます。手記を読んだり、聞いたりすることによって「みんなHIVとともに生きているんだ」とリアリティを感じることが、予防にもつながるのではないかと考えています。「わたしには関係ない」という一言で片付けられてしまったらそこで終わり。だからこそ、誰の耳にも届くような言葉――それこそ渋谷のギャルにも、下町のおばちゃんにも聞いてもらえるような言葉で語りかけていく必要があるんです。

 ほかに、スペースの貸し出しも行っています。シンポジウム、勉強会、イラスト展などなど、営利目的でなければ幅広く使っていただいています。“新宿二丁目の公民館”というつもりで気軽に足を運んでください。まずは皆さんに「こういう場所があるんだ」ということを知ってもらいたいんです。

写真:室内の様子

community center akta
東京都新宿区新宿2-15-13 第2中江ビル301号室
電話: 03-3226-8998
年中無休(年末年始をのぞく) 16時00分〜22時00分
URL: 外部サイトへ移動しますhttp://www.rainbowring.org/akta/
E-Mail: info@rainbowring.org

このページの先頭に戻る