東京都人権啓発センター

TOKYO人権 第20号(平成15年12月1日発行)

インフォメーション

ここから本文です

インフォメーション第20号

人権トピックス1 information01

写真:向田敬子さんによるひとり語り

ひとり語り公演のご報告

 10月3日(金)国分寺市立いずみホールで、向田敬子さんによるひとり語り公演「橋のない川」を開催しました。向田さんが、「橋のない川」を「ひとり語り」で語り続けて今年で10年、今回の公演は、全7部のエッセンスを2時間に凝縮した「総集編」というこれまでの内容の集大成として上演しました。当日は昼の部、夜の部ともに多数の方にご来場いただき、耳で聴く住井文学の魅力を充分に感じていただきました。終演後のアンケートでも「感動しました」「よかった」という声をいただき、好評のうちに幕を閉じました。

夜間人権ホットライン

 差別や暴力などの人権問題について弁護士による法律相談を電話でお受けします。
人権に関するお困りごとがありましたら、お気軽にご相談ください。個人の秘密は厳守します。

相談日時
平成15年12月5日(金) 午後5時〜午後8時まで
ホットライン
03-3876-8045・03-3876-8046 相談時間は1人あたり5分程度
費用
無料
連絡先
(財)東京都人権啓発センター 03-3871-0212

人権トピックス2 information02

風の舞のチラシ

特別企画 ドキュメンタリー映画 「風の舞」(詩の朗読/吉永 小百合)の上映

 

自己の存在をじっと見つめながら、人間の尊厳を問い、懸命に生きている詩人 塔和子さんの療養所の日常生活から生まれた詩の世界を映像的に紹介し、生きることの尊さ、懸命さを伝える中で、その背景にある、ハンセン病強制隔離の歴史背景にせまります。

12月18日(木曜日)14時30分〜16時30分
江戸東京博物館(両国) 講演:宮崎信恵(映画監督)

お問い合わせ

(財)東京都人権啓発センター
電話: 03-3876-5372
ファックス:03-3874-8346
E-mail:info@tokyo-jinken.or.jp

人権トピックス3 information03

11月16日〜12月15日は東京都エイズ予防月間です。

STOP AIDSロゴ

講演会

「ご存知ですか?日本でエイズが増え続けていることを! その40%が東京都に!」

「あなたに知って欲しいこと」
市川誠一 (名古屋市立大学大学院教授)
「エイズ・性感染症の予防」
岩室紳也 ((社)地域医療振興協会 ヘルスプロモーション研究センター長)
日時
12月11日18時30分
場所
都民ホール(都議会議事堂)

世界のエイズ写真展

日時
12月3日〜8日
注:6日(土曜日)・7日(日曜日)はレッドリボンイベント(コンサート等)を行います。
場所
都庁南展望室

申込み・お問い合わせ先

健康局感染症対策課 エイズ対策係

電話:03-5320-4487 ファックス:03-5388-1432
注:講演会のお申込みはファックスでお願い致します。

賛助会員の募集 information04

(財)東京都人権啓発センターでは、賛助会員を募集しています。
団体賛助会員 一口50,000円(会員期間は会費納入後1年間)

財団法人東京都人権啓発センター賛助会員名

(順不同)
私たちも応援しています!!

お問い合わせ

(財)東京都人権啓発センター 総務課 電話:03-3876-5371

このページの先頭に戻る