東京都人権啓発センター

TOKYO人権 第12号(平成13年11月16日発行)

インフォメーション

ここから本文です

人権週間MXテレビ特別番組のお知らせ

「人権の世紀をむかえて」 〜企業活動と人権〜

 現代社会における企業経営の責務は重いものがあり、その経営活動は私たちの社会にさまざまな影響を及ぼしています。

 このことから、企業経営において、人権の視点に配慮した企業活動の展開が強く求められています。

 特に、企業は、多くの人に働く場を提供する雇用主として、基本的人権を尊重し正しい採用選考システムを確立する責務があります。

 しかしながら、一部の企業では、応募者の適性と能力には全く関係のないことを面接時に質問したり、書類の提出を求めるという実態が見受けられます。

 番組では、企業から、人権に配慮したさまざまな取り組み等について参考意見を聞いたり、採用面接の再現、公正採用選考のための具体策等などをとおして、企業に対し、人権について、今何が求められ、そして何を必要とされているのか、新たな視点から考えて頂ければと思います。

放送日時
平成13年12月5日(水曜日)
午後20時00分〜20時30分
(再放送)
平成13年12月9日(日曜日)
午後19時00分〜19時30分
放送局
MXテレビ

このページの先頭に戻る