東京都人権啓発センター

平成23年度人権問題都民講座

ここから本文です

エンゼルメイクを知っていますか? −最後までその人らしく−

こちらの行事は終了しました。

ご応募多数の為、受付を締め切りました。

かつて家の中で大切にされていた家族・縁者の看取りの時間。病院で亡くなる人が増え、やがて死は日常生活から隠蔽されたものになりました。死に臨んで、その人らしい最期を迎えてもらうために、看取る側ができることは何でしょうか。今回の人権啓発講座では、エンゼルメイク研究会の小林光恵さんを講師に迎え、豊富な経験を交えながらお話いただきます。

チラシ

人権問題都民講座チラシ
おもて面(PDF形式:472KB)

人権問題都民講座チラシ
うら面(PDF形式:443KB)

日時

平成24年3月26日(月)
14時30分から16時30分まで(開場14時00分)

会場

多摩市立関戸公民館 大会議室
多摩市関戸4-72 ヴィータ・コミューネ8階

外部サイトへ移動します会場への案内図はこちらをご覧ください。
(http://www.city.tama.lg.jp/bunka/45/873/10488/index.html)

京王線・聖蹟桜ヶ丘駅前

講師

小林光恵(こばやしみつえ)さん

申込方法

電話・ファックス・メールでお申し込みください。ファックス、メールにてお申し込みの場合には、

  1. お名前(代表者)
  2. ご連絡先(電話・ファックス・メールなど)
  3. 参加人数

をご記入ください。

(注)定員になり次第締め切らせていただきます

申込先

定員

80名、手話通訳あり。

参加費

無料

主催

多摩市、共催:公益財団法人東京都人権啓発センター

小林光恵(こばやしみつえ)さん(プロフィール)

茨城県生まれ。看護師として東京警察病院、茨城県赤十字血液センターに勤務。退職後出版界へ転じ、編集者を経て作家・ライターとして独立。

2001年、看護師時代の経験をもとにエンゼルメイク研究会を設立し代表を務める。主な著作に「死化粧の時 エンゼルメイクを知っていますか?」(洋泉社)、「死化粧(エンゼルメイク)−最期の看取り」(宝島社)、「ナースマンがゆく」(幻冬舎文庫)、「気分よく病院へ行こう」(集英社文庫)など。

平成23年度都民講座一覧へ戻る

このページの先頭に戻る