東京都人権啓発センター

平成23年度人権問題都民講座

ここから本文です

『この人のために生きる』〜サヘルと母の旅〜

こちらの行事は終了しました。

12月4日から10日までは人権週間です。この機会に、人権についてお考えいただくために「人権のつどい」を開催します。本講演は、「人権のつどい」においておこなわれるものです。

「人権のつどい」では、台東区内小中学生による人権メッセージ・人権作文の表彰・発表をおこないます。当日会場では、人権パネル展があり、台東区内小中学生の作品を展示します。

日時

平成23年12月15日(木)
14時30分から16時30分まで(開場14時00分)

会場

浅草公会堂
台東区浅草1-38-6(銀座線浅草駅より徒歩5分)

外部サイトへ移動します会場への案内図はこちらをご覧ください

講師

サヘル・ローズさん

チラシ

人権問題都民講座チラシ
(PDF形式: 820KB)

申込方法

当日会場受付・先着順

(注)事前申込の必要はありません。会場に直接お越しください。

手話通訳・要約筆記・一時保育があります(要予約)。

補聴器を使用される方のための磁気ループ席を設置します。

問合先

台東区役所 総務部 人権・男女共同参画課
電話:03-5426-1116

定員

1,000名

参加費

無料

主催

台東区・台東区教育委員会、台東地区人権擁護委員会、台東区保護司会、台東区民生委員・児童委員協議会、(公財)東京都人権啓発センター

後援

上野公共職業安定所

サヘル・ローズさん(プロフィール)

1985年10月21日生まれ。イラン出身。89年、イラン・イラク戦争での空爆により住んでいた村が全減。ただ一人、ボランティアの女学生に救出され、孤児院に。この女学生に養女として引き取られるが、このために、女学生養母が両親から勘当。93年、日本で働く養母の婚約者を頼り二人で来日するも、今度は「連れ子」の存在が原因で離別。その後、公園でのホームレス生活、クラスメートからのいじめ等を経験。つらい経験を乗り越えてきた、俳優サヘルが平和と心のつながりの大切さについて語る。「聴衆の琴線に触れる感動的な講演」と評価が高い。

高校在学中よりJ-WAVE「GOOD MORNING TOKYO」のレポーター等の活動を開始。2011年4月より「スーパーJチャンネル」やNHK BS1「地球テレビ100」キャスターとして出演中。「Japan Furusato Network」(TOKYO FM)レギュラーもつとめる。

平成23年度都民講座一覧へ戻る

このページの先頭に戻る