平成24年度人権啓発行事

▼▼▼以下の行事は終了いたしました。
     多数のご来場、誠にありがとうございました。▼▼▼

青島広志のオペラにおける人間模様〜音楽と人権を考える〜開催のおしらせ

事前申込の受付は終了しました。

昨年開催して大変ご好評をいただいた青島広志さんのトーク・アンド・コンサート、今年も開催いたします!

青島広志のオペラにおける人間模様

出演者

青島広志さん(構成・ピアノ・お話)、杉野麻美さん(メゾソプラノ)、小野勉さん(テノール)、副島聖代さん(ヴァイオリン)

日時

平成24年9月19日(水)

昼の部
14時30分開場
15時00分開演
夜の部
18時30分開場
19時00分開演

会場

新宿区立四谷区民ホール
新宿区内藤町87番地 (注)会場への案内図はこのページの下部をご覧ください。

参加費(昼・夜それぞれ必要です。昼・夜共、演目は同じです。)

1,000円

定員

昼の部・夜の部各回400人

チケットの購入

7月26日(木)より、チケットの販売を開始しました。

(1)e+(イープラス)から購入する
前売券の販売は終了しました。

e+(イープラス)
(注)支払方法・受取方法によって手数料が発生する場合があります。

手数料をお得にするには?
http://w1.onlineticket.jp/tkt1/web/info/sugu.html

(注)クリックするとe+(イープラス)のホームページへとびます。

・パソコンの場合
パソコンの場合はこちらをクリックしてください。
(注)クリックするとe+(イープラス)のホームページへとびます。
・携帯の場合
QRコード
携帯はこちらをクリックしてください。
(注)クリックするとe+(イープラス)の携帯用ホームページへとびます。
・店頭購入の場合
ファミリーマート店頭の「Famiポート」をご利用ください。
(2)東京都人権啓発センターから直接購入する
事前申込の受付は終了しました。

電話 03-3876-5372

(注)電話での受付時間は平日9時00分から17時00分までです。

ファックス 03-3874-8346

Eメール gyoji_h2401『アットマーク』tokyo-jinken.or.jp

(注)ファックス・Eメールでお申し込みの場合は、件名に、「人権啓発行事申込」と明記の上、下記の必要事項を送信してください。

  • 昼・夜どちらを希望するか(両方の場合は両方と明記)
  • お名前(代表者様のみ)
  • お申込み人数
  • ご連絡先(電話・ファックス・Eメールいずれか)
  • 車椅子でご来場される方、介助者を同伴してご来場される方はその旨も明記してください。

(注)Eメールの場合は、『アットマーク』の部分を半角英数字の @ に変更して送信してください。
当センターでは上記のような方法でスパムメール対策をおこなっています。また、お送りいただいたEメールのウィルス感染等の理由により、お返事できない場合がありますので、あらかじめご了承ください。ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解くださいますようお願いいたします。

【東京都人権啓発センターでお申込みされた方へ】

参加費は当日お支払いいただきます。

お申し込みは先着順でお受けいたします。定員になり次第締め切らせていただきますのでご了承ください。

お申し込みをキャンセルされる場合、またはご参加人数が変わる場合は、必ずご連絡ください。

お問い合わせ

(公財)東京都人権啓発センター 普及情報課
電話:03-3876-5372 ファックス:03-3874-8346

演奏曲目(昼・夜共)

出演者プロフィール

青島広志(あおしまひろし) 構成・ピアノ・お話
1955年東京生まれ。東京藝術大学および大学院修士課程(作曲)を首席で修了。修了作品のオペラ「黄金の国」(原作:遠藤周作)が同大図書館に購入され、過去2回の東京都芸術フェスティバル主催公演となる。これまでに作曲した作品は200曲に及ぶ。ピアニスト・指揮者としての活動も35年を超え、最近ではコンサートやイベントのプロデュースも数多くこなしている。テレビ「題名のない音楽会」「世界一受けたい授業」などに出演。他にもイラストや書籍執筆などの仕事も数多く手がけている。東京藝術大学、都留文科大学講師。日本現代音楽協会、作曲家協議会、東京室内歌劇場会員。
杉野麻美(すぎのまみ) メゾソプラノ
東京藝術大学音楽学部声楽科、同大学院オペラ科終了。文化庁オペラ研修所第8期生終了。文化庁在外派遣研修員としてミラノに留学。第37回全日本学生音楽コンクール東日本大会第1位。第1回日本声楽コンクール入選。二期会オペラ「リゴレット」「コシ・ファン・トゥッテ」「カルメン」、新国立劇場「罪と罰」「サロメ」などに出演。また、東響、東フィル、新星日響など、日本の代表的オーケストラとの共演も多い。TVでは、「日中国交回復25周年オペラ・ガラコンサート」(NHK)「誰でもピカソ」(TV東京)などに出演。二期会会員。
小野勉(おのつとむ) テノール
歌(合唱)を始めたのは、都立八潮高校から。レコード会社でCD制作を手掛けながら演奏活動を続ける。2001年第12回奏楽堂日本歌曲コンクール歌唱部門第3位入賞。童謡からオペラアリアまで幅広いレパートリーを持つ。青島広志氏プロデュースの舞台に多数出演する。代表作には「ペールギュントの大冒険」「青い鳥」「幸福な王子」等がある。オーケストラとの共演も多く、様々な場所に歌声を提供している。青島広志駒込少年少女合唱団講師。
副島聖代(そえじままさよ) ヴァイオリン
7歳よりヴァイオリンをはじめる。東京都立芸術高校を経て、武蔵野音楽大学卒業。在学中、学内オーケストラのコンサートミストレスを務め、ヨーロッパ公演に参加。2000年よりハンガリー国立リスト音楽院にて研鑽を積む。帰国後は、ソロをはじめ、室内楽・オーケストラ・レコーディング・マスタークラスの講師など幅広く活動。TV版『北京ヴァイオリン』では、ムター役の音楽を担当した。RCC室内合奏団コンサートミストレス。日本フラワーデザイン協会会員。

会場へのご案内

新宿区立四谷区民ホール 案内図
会場案内図はPDF版でご覧下さい(PDF 272KB)

 過去の行事内容を見る

ページの先頭へもどる

 
公益財団法人 東京都人権啓発センター  当センターへのお問い合せ
〒111-0023 東京都台東区橋場一丁目1番6号 電話:03-3876-5371 FAX:03-3874-8346

Copyright(C)2011 Tokyo Metropolitan Human Rights Promotion Center. All rights reserved.