東京都人権啓発センター

ここから本文です

平成26年度人権啓発セミナーのご案内

こちらのセミナーは定員に達したため申し込みは締め切りました

指導者養成セミナーを開催します!(平成26年度第3回都民講座)

企業や団体の人権啓発担当者の方々などをおもな対象に、平成26年度人権啓発指導者養成セミナーを下記のとおり開催いたします。一般参加も大歓迎です。多くの方のご参加をお待ちしております。

(注)事前申込制・先着順です。お申し込み受付は平成27年1月5日より開始します。

チラシ

セミナーチラシ
おもて面(PDF形式:327KB)

セミナーチラシ
うら面(PDF形式:422KB)

日時:

平成27年1月27日(火)
13時15分から16時50分まで(12時45分開場)

場所:

東京ウィメンズプラザ ホール(定員200名)
東京都渋谷区神宮前5-53-67
外部サイトへ移動しますhttps://www.tokyo-womens-plaza.metro.tokyo.jp/contents/map.html

内容:

映画「くちづけ」の上映および、青木英美(あおきえみ)プロデューサーによる講演。
講演部分には手話通訳がつきます。

参加費:

500円

申込方法:

電話、ファックス、Eメールでお申し込みください。
(注)事前申込制・先着順です。お申し込み受付は平成27年1月5日より開始します。

公益財団法人 東京都人権啓発センター

(注)ファックス・Eメールでお申し込みの場合は、件名に「セミナー申し込み」と明記のうえ、(1)お名前(フリガナ)、(2)電話番号、(3)参加人数をご記入ください。

(注)Eメールの場合は、『アットマーク』の部分を半角英数字の @ に変更して送信してください。

当センターでは上記のような方法でスパムメール対策をおこなっています。また、お送りいただいたEメールのウィルス感染等の理由により、お返事できない場合がありますので、あらかじめご了承ください。ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解くださいますようお願いいたします。

上映作品紹介:

俳優で脚本家としても活躍する宅間孝行が書き下ろした戯曲を、堤幸彦監督が映像化したドラマ作品。舞台は知的障害者の自立支援ホーム「ひまわり荘」。そこに住み込みで働くためにやってきた元漫画家のいっぽん(竹中直人)と娘のマコ(貫地谷しほり)を中心に物語は進行する。うーやん(宅間孝行)をはじめとする入居者たちのほほえましいエピソードがテンポよく描かれていく一方で、その結末は、障害者とその家族を取り巻く現状について、私たちに大きな問題を提示している。映画化にあたって作品に込められた思いを、プロデューサーの青木英美さんに語っていただきます。

人権啓発セミナーのご案内に戻る

このページの先頭に戻る