東京都人権啓発センター

ここから本文です

平成21年度人権啓発セミナー(活力ある職場づくりとCS(顧客満足)のために)

こちらのイベントは終了しました。

セクハラ・パワハラ等ハラスメント防止と対応

経営目標を達成するための要素はヒト、モノ、カネ、情報です。

その中核となるのが“ヒト”。有能な人材の採用と育成、そして能力が発揮できる環境づくりが『企業存続と成長』の鍵となりますが、それを阻害するものが職場での差別やセクハラ、パワハラなどのハラスメントです。

これらは職場環境を悪化させ、人材が育たないばかりか心身の病気や退職、個別労働紛争につながりかねません。また、近年CSR(企業の社会的責任)が求められおり、人を大切にする企業づくり”も重要な課題となっています。

今回の研修では、働きやすい活力ある職場をめざして、企業内のセクハラ・パワハラ等ハラスメントの防止と対応について学んでいただきます。

日程:

2010年3月16日(火) 14時00分から17時00分まで

対象:

経営者、管理者、人事労務担当者等

受講料:

1000円

会場:

東京都秋葉原庁舎3階 第4会議室
外部サイトへ移動しますhttp://www.tokyo-kosha.or.jp/kosha/office/akiba.html

講師:

財団法人東京都人権啓発センター 小原俊治

内容:

  1. 国内における人権の現状
  2. CSR(企業の社会的責任)と人権の関係
  3. CS(顧客満足)と人権の関係
  4. 人権問題とは(含むビデオ視聴)
  5. 事例検討
  6. ハラスメントの防止・対応
  7. 法的視点からのハラスメント

募集人数:

30名(先着順) (注)定員に達し次第締め切らせて頂きますので、お早めにお申し込み下さい。

お問い合わせ:

東京都中小企業振興公社企業人材支援課
電話:03-3251-9364 ファックス:03-3251-7888
メール:Kigyo-kensyu@tokyo-kosha.or.jp

人権啓発セミナーのご案内に戻る

このページの先頭に戻る