東京都人権啓発センター

普及啓発に関する事業

ここから本文です

平成11年度人権週間行事

トークショーと映画の集い

平成11年度イベントチラシ「トークショーと映画の集い」

映画チラシ「あかね雲」

主催:

東京法務局・東京都・目黒区・東京都人権擁護委員連合会

日時:

12月3日(金) 13時30分〜16時30分

場所:

目黒区公会堂 (目黒区中町2-45-11)

入場料:

無料・先着順(定員1017名)

プログラム:
13時30分〜
オープニングセレモニー
13時45分〜
映画上映「あかね雲」
私たちは、知らぬうちに人を傷つけ、その事さえ気づかない事があります。”差別”の中にいても、見ようとしなければ ”差別”は見えてこないのです。
この映画は、「子どもに部落をどう教えたらいいのか」と迷っている、母であり部落出身教師である一人の女性の悩み、苦しみ、そして心境の変化を通して、自らの生きる意味と、夫や子ども達の心の揺れを丹念に描こうとするものです。 ”部落を誇れ”と言いながら結局未だに”差別されるしんどさ・同情”などマイナスイメージの方が多く伝わっている現状を踏まえ、本音で語り得る”誇り・やさしさ・たくましさ”が、母から子へのメッセージとして、爽やかに込められています。
15時00分〜
トークショー&コンサート
  • トークショー:毒蝮三太夫、亀淵友香
  • コンサート:亀淵友香&The Voice of Japan

<出演者プロフィール>

毒蝮 三太夫(どくまむし さんだゆう)
江戸っ子は、「おばあちゃん、いつまでも元気でね」というのが照れくさいのでわざわざ反対のことをいう。 これを『反語』といって、下町ではごく自然の発言だったという。昔は恐いお年寄りが沢山いたが、だんだんと遠慮するようになってきた。 若者も面倒がってお年寄りの話を聞こうともしない。実際、お年寄りの話は勉強になる。最低でも10分に1回くらいはいい事をいう。 それなのに世代の間に壁ができてしまった。それを少しでも取り払いたいという思いからラジオで発言している。 最近では聖徳大学短期大学の客員教授として老人福祉の講義を行い、若者に理解してもらう努力を続けている。
亀淵 友香&The Voice of Japan(かめぶち ゆか&ザ・ボイス・オブ・ジャパン)

亀淵友香:故川崎静子(メゾソプラノ)、故八川圭介(テノール)、畑中良輔氏に声楽を、 故バーブラ・コブ(アルト)に専門ゴスペルを、ウィリアム・バッキンハイムに発声学を、カーマイン・カルーソにジャズ理論及び演奏形態を学ぶ。
昭和58年R&Bグループ”リッキー&960ポンド”としてデビュー。独立後はジャズを学び、現在はソロでライブを中心に活躍するとともに、ボーカル指導者としてアン・ミュージックスクール、昭和芸術音楽院をはじめ、プロ、アマチュア共に広く活動している。平成5年よりゴスペルグループ"VOJA(The Voice of Japan)"のリーダーとしての活動も開始し、平成9年に1stアルバムを発表。

The Voice of Japan:ゴスペル音楽を軸として、幅広いジャンルの楽曲を対象に独自の音楽性を創り出す目的で結成され、その目的に賛同した人ならプロ、アマチュア、さらにはその人の得意とする音楽ジャンルを問わずにグループの一員となり、活動している。音楽を愛し、音楽を通じて人間性、社会性を高めることを目指している。

講演と映画の集い

平成11年度イベントチラシ「講演と映画の集い」

主催:

東京法務局・東京都・目黒区・東京都人権擁護委員連合会

日時:

12月10日(金)13時30分〜16時30分

場所:

ルミエール府中(府中市府中町2-24)

入場料:

無料・先着順(定員1023名)

プログラム:
  • 13時30分〜 主催者あいさつ/府中市長、東京法務局人権擁護部長
  • 13時45分〜 映画上映「あかね雲」
  • 15時00分〜 講演 衣笠祥雄(きぬがささちお)氏

<プロフィール>

昭和39年京都・平安高校の時、捕手として甲子園に出場。40年広島カープに入団、その後、内野手に転向。 45年10月19日の対巨人戦以来、18年間で2,215試合連続出場の世界記録を達成。 59年3割2分9厘で初の3割、102打点で初の打点王を獲得、セ・リーグMVP賞、正力賞受賞。 62年には国民栄誉賞、県民栄誉賞、京都市民栄誉賞、日本顕彰会特別賞を受賞し、同年シーズン終了後引退。平成8年に野球殿堂入り。 現在、野球解説者。全国各地で講演活動。著書に「お父さんから君たちへ」、「人生、フルスイング」など。

人権啓発パネル展

期日:

平成11年12月6日(月)〜10日(金)

会場:

目黒区役所1階ロビー(目黒区中央町2-4-5)

展示内容:

世界人権宣言パネルなど

このページの先頭に戻る