東京都人権啓発センター

ここから本文です

平成22年度「就職差別解消促進月間映画会」を開催しました!

写真(受付)
写真(会場)

東京都では毎年6月を「就職差別解消促進月間」と位置付けています。
当センターでは平成22年6月8日に、就職差別解消促進月間に伴う人権問題啓発映画会を実施しました。
地域や職場で就職差別を考えるきっかけとして、一般都民をはじめ企業の人事担当者や大学職員の方等を対象に、当プラザライブラリで貸し出している啓発映画を紹介しました。
本当に多くの方々が会場にお越し下さいました。ご来場ありがとうございました。
今回の上映作品は以下のラインナップでした。

  1. 「内定者からの手紙」
  2. 「パワーハラスメントのない職場をめざして」
  3. 「ダリットに学ぶ部落のこころ」
  4. 「ひとみ輝くとき」

ご来場頂いた方々からは、「一人の手紙に対する社内対応、勇気を持って話し、実行できる人材の素晴らしさ」「パワハラの映画が印象に残った、人権を考えていく中で重要なファクターだと思う」「特に、ダリットに学ぶ〜は心に残った」「子どものいじめ問題は本当に大切なテーマです」「素晴らしい映画ばかりで見応えがありました」「人権問題について改めて考えてみたいと思います」といった感想を頂きました。

上映作品チラシ

映画チラシ(内定者からの手紙)  映画チラシ(パワーハラスメントのない職場をめざして)  映画チラシ(ダリットに学ぶ部落のこころ)  映画チラシ(ひとみ輝くとき)

今回の映画会で上映した作品は、当センターのビデオライブラリで貸出しを行っています。地域や職場の研修等でご活用下さい。(外部サイトへ移動しますビデオライブラリはこちらから

その他の開催イベント

また、休憩時間を利用して、受付ロビーにて東京都人権プラザ出張展示「読む人権 じんけんのほん」と併設人権パネル展も開催されました。

写真(東京と人権プラザ出張展示) 写真(人権パネル展) 

なお、人権プラザ出張展示でご案内しておりましたクローズアップ人権「名取美和さんとバーンロムサイの日々」は、平成23年3月まで当プラザ展示室でお楽しみいただけますので、どうぞご来館下さい。 (外部サイトへ移動しますプラザ展示室はこちらから

写真(受付)

次回映画会も多くのご来場をお待ちしております。

このページの先頭に戻る