東京都人権啓発センター

普及啓発に関する事業
憲法週間行事

ここから本文です

平成27年度憲法週間行事「障害とスポーツから考える人権」のご案内

5月1日から7日までは憲法週間です。

憲法週間にちなみ、障害の有無にかかわらず、お互いを尊重し支え合いながら共に生活する社会の実現に向けて、「障害とスポーツから考える人権」(当センター協賛)が開催されます。
皆様お誘い合わせのうえ、ぜひご来場ください。

講演/為末大(ためすえ だい)さん(元プロ陸上選手)
「スポーツから考える障害の未来」
プレゼンテーション/ 釜本美佐子(かまもと みさこ)さん(日本ブラインドサッカー協会理事長)
「パラリンピックに向けてブラインドサッカーができること」


「講演と映画の集い」チラシ(PDF形式:2ページ 2.16MB)

開催日時
平成27年5月14日(木)
13時30分から16時00分まで(開場13時00分)
会場
成城ホール
世田谷区成城6-2-1
交通
小田急線「成城学園前駅」下車徒歩4分
外部サイトへ移動します会場への案内はこちらをご覧ください(http://seijohall.jp/access.html)
入場料
入場無料です。当日会場先着順(定員297名)、事前申込は不要です。
手話通訳・要約筆記・託児室が有ります。
(注)託児室は1歳以上の未就学児が対象です。予約が必要です。
ご希望の方は5月7日(木)17時00分までに下記宛にご連絡ください。
東京都 総務局 人権部
電話:03-5388-2588
行事についての問合せは
総務局人権部
電話:03-5388-2588
外部サイトへ移動します(注)東京都のホームページもご参照ください。
http://www.soumu.metro.tokyo.jp/10jinken/tobira/event.html

このページの先頭に戻る