人権啓発ビデオライブラリー(さ行【さ】)

(注)平成28年9月1日から、移転準備のため貸出を休止します。詳しくは下記をご覧ください。
東京都人権プラザの移転と現在の人権プラザに係る経過措置について(平成28年11月2日)

タイトルを50音順に掲載しています。ご覧になりたい行をクリックしてください。

人権啓発ビデオライブラリーのご利用については、こちらをご覧ください。

在宅勤務の進め方

[題名ヨミガナ: ザイタクキンムノススメカタ]

検索番号: 11022D1DVD30分解説2011年

企画・製作・著作・販売: (株)シュビキ

失敗なく在宅勤務を取り入れるにはどうすれば良いのかというポイントを挙げると共に、待遇や条件などはどう決めれば良いのか、といった実施に当たっての注意点も解説。良好な労働環境のために必要な内容。

▲先頭へもどる

在日後半 人物編

[題名ヨミガナ: ザイニチ]

検索番号: 11003V1VHS123分ドキュメンタリー1990年

制作: 映画『戦後在日50年史』製作委員会, 企画: 在日韓国青年商工人連合会ほか, 監督: 呉徳洙, ナレーター: 原田芳雄

日本社会に住む人々の物語。戦後50年、在日はこの日本で営々と生きてきた。この地が生活の場であり、闘いの場であった。在日一世・二世・三世6人の生き方をドキュメントしている。

▲先頭へもどる

在日前半 歴史編

[題名ヨミガナ: ザイニチ]

検索番号: 11002V1VHS135分ドキュメンタリー1990年

制作: 映画『戦後在日51年史』製作委員会, 企画: 在日韓国青年商工人連合会ほか, 監督: 呉徳洙, ナレーター: 原田芳雄

日本の敗戦、つまり在日にとっての解放から50年に及ぶ「在日の軌跡」を克明に描写した初めての映像記録である。製作に2年余りを費やし、国内及び韓国ソウル、ワシントン等で撮影を行った。

▲先頭へもどる

裁判から学ぶパワーハラスメント判例集職場のパワハラをエスカレートさせないために 改訂版

[題名ヨミガナ: サイバンカラマナブパワーハラスメントハンレイシュウ]

検索番号: 11024D1DVD字幕有り27分解説2012年

企画・製作: 株式会社自己啓発協会映像事業部, 監修: 弁護士 江上千惠子

職場で起きたパワハラが訴訟にまで発展してしまった事件を紹介して、従業員が行き過ぎた指導や心無い言動をエスカレートすることを防ぐ目的の解説作品。

▲先頭へもどる

サインはストレート

[題名ヨミガナ: サインワストレート]

検索番号: 11015V1VHS45分ドラマ1997年

企画: 埼玉県教育委員会, 制作: 共和教育映画社, 監督: 黒田義之, 出演: 高松英郎ほか

高校野球をテ−マに、高校生たちが部落差別の解消を目指して立ち向かっていく姿を明るく爽快なタッチで描き、同和問題解決への積極的な態度と実戦力を育て、人権尊重の精神を基盤とした差別のない明るい地域社会づくりを目指す。

▲先頭へもどる

ザ・会社えせ同和行為をなくすために

[題名ヨミガナ: ザカイシャ]

検索番号: 11001V1VHS30分ドラマ1993年

企画: 法務省人権擁護局, 製作: 東映(株), 脚本・監督: 大隈孝一, 出演: 岡本信人ほか

下請けへの参加強要というえせ同和行為に直面したある会社の担当者を主人公に、彼が何に悩み、その問題にどう対処し解決していくのかを、彼の心理的葛藤と会社での上司とのやりとりを中心に、具体的に描く。

▲先頭へもどる

さくらそうの詩

[題名ヨミガナ: サクラソウノウタ]

検索番号: 11016F116ミリ54分ドラマ1980年

企画: 埼玉県,埼玉県教育委員会, 製作: 東映(株), 監督: 若杉光夫, 出演: 三田和代ほか

あるママさんバレーチームの噂話。日常生活の中にひそむ偏見や差別意識にスポットをあて、同和問題を知っている人、知らない人、それぞれの変容過程を追いながら、同和地区内外の人々が幸せに生きる条件、方法を示唆する。

▲先頭へもどる

叫びとささやき

[題名ヨミガナ: サケビトササヤキ]

検索番号: 11004V1VHS45分ドキュメンタリー

企画: (株)ホットライン, (株)フルーク, 制作: 日豊(株), 監督: 田中幸夫, 解説: 岡田照幸

大阪松原の被差別部落・更池。そこに住み、働き、根強い差別とたたかう人々の生の声を聞く。

▲先頭へもどる

幸子の肖像

[題名ヨミガナ: サチコノショウゾウ]

検索番号: 11017F116ミリ53分ドラマ1993年

企画: 神戸市, 神戸市教育委員会, 製作: 東映(株), 監督: 北川英雄, 出演: 田島令子ほか

その肖像画を見た瞬間、幸子の脳裏に若き日の悲しい出来事がよみがえった。愛を誓いあった彼が彼女の前から消え、彼の兄から弟との結婚は許さないと告げられたのだ。20年目のめぐり合いは幸子に新しい勇気を吹き込むことになる。

▲先頭へもどる

差別意識の解消に向けて 第1巻 一般向け 人権のまちづくり

[題名ヨミガナ: サベツイシキノカイショウニムケテ]

[ 検索番号: 11026D1 ] DVD 字幕有り 29分 解説 2007年

企画: 大阪人権問題映像啓発推進協議会, 監修: 奥田均(近畿大学人権問題研究所教授), 制作: 株式会社テレコープ, 販売: 有限会社淡路映像プロモーション

今日の部落差別は、土地を媒介とした差別といわれ、「同和地区の土地に対する忌避意識」がその根底にある。まちづくりを通して差別や偏見に取り組む人びとの思いを伝える。

▲先頭へもどる

差別を許さない自分づくり寝た子を起こして30年・長谷川サナエ 「部落の心を伝えたい」ビデオシリーズ 19

[題名ヨミガナ: サベツオユルサナイジブンズクリ]

検索番号: 11025D1DVD字幕有り26分ドキュメンタリー2012年

企画・制作: 風楽創作事務所, フルーク映像株式会社, 監督: 田中幸夫

部落差別への解放運動を長年行ってきた長谷川が“寝た子を起こすな”の風潮の中で、講演活動や被部落差別の伝統芸能の復活などをする姿を追った作品。

シリーズ他巻: 01003V101038D102022D104004V105014D106044D109008D109009D110038D110039D111006V111021V112062D112073D120012V120019D122004V123003V127007V127011V128026D128027D133002D146011V146029D1

▲先頭へもどる

差別っていったい何やねん歩く水平社宣言・川口泰司 「部落の心を伝えたい」ビデオシリーズ 6

[題名ヨミガナ: サベツッテイッタイナンヤネン]

検索番号: 11021V1VHS30分ドキュメンタリー2004年

企画・制作: メディア総合研究所・風楽創作事務所, 監督: 田中幸夫

被差別部落に生まれ、「歩く水平社宣言」と呼ばれる川口泰司さんの、差別の解消に向けた活動を追うドキュメンタリー。

シリーズ他巻: 01003V101038D102022D104004V105014D106044D109008D109009D110038D110039D111006V111025D112062D112073D120012V120019D122004V123003V127007V127011V128026D128027D133002D146011V146029D1

▲先頭へもどる

差別と人権の歴史

[題名ヨミガナ: サベツトジンケンノレキシ]

検索番号: 11005V1VHS35分解説1974年

検索番号: 11005F116ミリ35分解説1974年

企画: 中村稔, 製作: 東映(株), 監督: 山口昇, 出演: 前田昌明ほか

部落差別はいつ頃、誰がどのような目的で作り、今日に至ったのだろうか。また同和問題解決のために人々はどのような努力をしてきているのか。部落形成の歴史と解放運動の過程を史料を使って描き、解放運動についての認識を深めるとともに、近世以降の我が国における基本的人権確立の歴史を学ぶ。

▲先頭へもどる

狭山事件

[題名ヨミガナ: サヤマジケン]

検索番号: 11018F116ミリ90分ドキュメンタリー1990年

企画: 部落解放同盟中央本部, 製作: シグロ, 監督: 小池征人, ナレーター: 伊藤惣一

1963年5月、埼玉県狭山市でおきた女子高生殺害事件(いわゆる狭山事件)。警察の捜査は被差別部落に集中し、一人の若者が逮捕された。逮捕から27年、当時の事件関係者の生々しい証言を追って、狭山事件とは何かに迫る。

▲先頭へもどる

さよなら!職場のセクシュアルハラスメント 

[題名ヨミガナ: サヨナラショクバノセクシュアルハラスメント]

検索番号: 11007V1VHS27分ドキュメンタリー1998年

監修: 労働省, 企画: (財)21世紀職業財団, 制作: 東京シネ・ビデオ(株)

1999年4月の改正男女雇用機会均等法施行に伴い、企業にセクハラ防止の配慮が義務付けられる。企業倫理委員会を設けて行動基準などを盛り込んだ規則や手引きを作って、全従業員に配っている企業、匿名で相談しやすいよう外部に電話相談窓口を設置している企業など3社の実例を紹介。労働省が作成したガイドラインに沿って、具体的に示している。

▲先頭へもどる

更池の語り部・吉田小百合「部落の心を伝えたい」ビデオシリーズ 1

[題名ヨミガナ: サライケノカタリベヨシダサユリ]

検索番号: 11006V1VHS30分ドキュメンタリー1998年

企画・制作: 風楽創作事務所, 制作・監督: 田中幸夫

「なぜ読み書きできないのか」「なぜ学校に行けないのか」「なぜお金がないのか」「なぜ仕事がないのか」。吉田小百合さんの語りをとおして、差別の中で生きてきた誇り、生い立ち、子育て、命を慈しむ思いが綴られる。

シリーズ他巻: 01003V101038D102022D104004V105014D106044D109008D109009D110038D110039D111021V111025D112062D112073D120012V120019D122004V123003V127007V127011V128026D128027D133002D146011V146029D1

▲先頭へもどる

サラムという名の隣人

[題名ヨミガナ: サラムトイウナノリンジン]

検索番号: 11008V1VHS38分ドキュメンタリー1992年

企画: 在日韓国・朝鮮人問題学習センター, 制作: (株)学研, 演出: 福田孝, ナレーター: 木村裕子

在日三世の大学生、チョチヒェさんは学校の先生をめざす元気な女性だ。彼女を通して、在日韓国・朝鮮人が直面する様々な問題に迫る。

▲先頭へもどる

サラリーマンライフろう者と聴者が共に働く職場づくり

[題名ヨミガナ: サラリーマンライフ]

検索番号: 11023D1DVD字幕有り58分ドキュメンタリー2008年

制作: Studio AYA, 監督: 今村彩子

ろう・難聴者が働いている会社で、聴者と共に働くためにどのような取組みをしているのかを取材したドキュメンタリー作品。

▲先頭へもどる

さわやかに風吹く町

[題名ヨミガナ: サワヤカニカゼフクマチ]

検索番号: 11009V1VHS字幕有り55分ドラマ1994年

検索番号: 11009V2VHS55分ドラマ1994年

検索番号: 11009F116ミリ字幕有り55分ドラマ1994年

企画: 埼玉県教育委員会, 制作: (株)教配, 監督: 松井稔, 出演: 泉晶子ほか

新興住宅地に住む会社員の弘、妻の信子、商社勤務の明子と中学3年の真一。明子の恋人が同和地区の生まれだとわかったとき、この家族に起こった様々な葛藤を通じ、差別に対する誤解や偏見を捨てて、娘の本当の幸せを願う一家の姿を描く。

▲先頭へもどる

三月三日の風水平社誕生物語

[題名ヨミガナ: サンガツミッカノカゼ]

検索番号: 11019V1VHS字幕有り53分ドラマ1997年

企画: 大阪同和問題映像啓発推進協議会ほか, 製作: 宝塚映像(株), 監督: 吉田憲二, 出演: 中村繁之ほか

全国水平社の創立者の一人、西光万吉(本名 清原一隆)の半生を中心に、1922年3月3日の全国水平社創立大会と水平社宣言の誕生までを描く。

▲先頭へもどる

残照の中で

[題名ヨミガナ: ザンショウノナカデ]

検索番号: 11011V1VHS55分ドラマ1998年

検索番号: 11011F116ミリ55分ドラマ1998年

企画: 京都市, 京都市教育委員会, 制作: KBS京都, 監督: 丘乃れい, 出演: 高橋幸治ほか

人類が長い歴史の中で培ってきた人権の尊さ・・・。40年ぶりに故郷に戻り、自らの人生の検証を試みる主人公。この映画で描かれていることをヒントに、もう一度、考えてもらいたい。

▲先頭へもどる

サンセット サンライズ

[題名ヨミガナ: サンセットサンライズ]

検索番号: 11013V1VHS49分ドラマ1997年

検索番号: 11013F116ミリ49分ドラマ1997年

企画: 兵庫県, (財)兵庫県人権啓発協会, 製作: 東映(株), 監督: 大西竹二郎, 出演: 田中実ほか

新しい時代感覚で民宿経営に取り組もうとしている女性の家族を舞台に、その家の娘の危機を救った同和地区出身の青年と姪の結婚問題をめぐって、戸惑い揺れ動く家族や周囲の人々がおりなす人間模様などを描き、ともに生きることの必要性を訴える。

▲先頭へもどる

三人兄妹

[題名ヨミガナ: サンニンキョウダイ]

検索番号: 11020V1VHS43分ドラマ1994年

企画: 茨城県, 茨城県教育委員会, 製作: 東映(株), 監督: 南部英夫, 出演: 船越栄一郎ほか

個人経営のスーパーに新しい従業員晶子が入社した。その応対ぶりなどを見るにつけ、信吾は晶子の人柄に急速に魅かれていくのだが、彼女が被差別部落の出身とわかり、様々な問題が吹きだしてくる。それらに前向きに立ち向かう三人兄妹の生き様を写す。

▲先頭へもどる

ページの先頭へもどる

 
公益財団法人 東京都人権啓発センター  当センターへのお問い合せ
〒111-0023 東京都台東区橋場一丁目1番6号 電話:03-3876-5371 FAX:03-3874-8346

Copyright(C)2011 Tokyo Metropolitan Human Rights Promotion Center. All rights reserved.