東京都人権啓発センター

ここから本文です

ポスターの作成・掲出(過去の作成分)

人権問題の普及啓発に役立てるため、ポスター(B1、B2、B3の3種類)を作成し、人権週間を中心に、都内の交通機関などに掲出しています。

2015年のポスター

2015年ポスター画像:色々なスタイル 色々なスマイル縦版
ポスター B2縦

2015年ポスター画像:横版
ポスター B3横

デザイナーより

子どもの頃に受けてしまった心の傷は、大人になってからも癒されることはありません。

子どもたちが幼い頃から人権に関心を持つことで差別や偏見がもたらす「いじめ」等の問題が無くなくなってほしい。
そんな想いをコンセプトに企画・考案いたしました。

デザインモチーフはジグソーパズルです。
きっと皆さんにとっても馴染深い物なのではないでしょうか。

ジグソーパズルのピースは、ひとつも同じ形や図柄が存在しません。
ひとつひとつのピースが異なるからこそ、試行錯誤のうえ作品が完成するのです。
そう、まるで異なるひとりひとりが協力しあうことで形成する社会(世界)の様です。

ひとつひとつのピースには、幼稚園に通う子ども達に協力していただき「大好きな人の笑顔」を描いてもらいました。
子ども達が純粋な気持ちで描いた両親や兄弟、そしてお友達の笑顔には愛情が溢れています。
誰も大好きな人の悲しむ顔は誰も見たくは無いですよね。
もし誰かが悲しい顔をしていたら、パズルのように寄り添ってあげてください。
少し時間がかかったとしても、きっと笑顔になってくれるはずですから。

ご家庭や学校等でジグソーパズルで子ども達と遊ぶ機会がありましたら、是非、人権について考える機会にしていただきたいと思います。

三陽メディア株式会社
アートディレクター 沖 侯次(オキ キミツグ)

2014年のポスター

2014年ポスター画像:あなたは日ごろ、人権を意識しながら生活していますか?縦版
ポスター B2縦

2014年ポスター画像:横版
ポスター横版 B3横

デザイナーより

1999年から2014年の15年間、東京の街並と同様に都民の人権への意識も変化しています。
シーソーのビジュアルを用いて表現したのは「(人権を)意識派」が減り、「無意識派」が増えているという現実です。(シーソーの傾きが緩やかになっています。)

「人権をあたりまえのこととして捉え、他人についてあまり詮索しない」から、こういうデータになったのか「人権そのものに無関心で、他人を傷つけている人が増えている」のか?

同調査の「人権意識は10年前に比べて高くなっていると思うか?」という質問には「そう思う(そう思う+どちらかといえば)」が58%という結果も出ています。
ご家族やお友達でこの調査結果をどう考えるか、ぜひディスカッションしてみてください

株式会社クオラス 土方淳子

2013年のポスター

2013年ポスター画像:違ってるね
      、それがいいかも縦版
ポスター B2縦

2013年ポスター画像
ポスター横版 B3横

デザイナーより

このポスターには似ているようでどこか違う2人が描かれています。

子どもたちへ向けては、
このポスターの前で「どこが違っているのか? どこが同じなのか?」など指さししながら会話をするうちに、
肌の色(人種)や髪型、男女の違いなど、いじめや差別・偏見につながる「差」について
考察がなされることを期待しています。

大人については、駅や車内での通勤時のひとときを謎解き気分でポスターを見ているうちに、 人権について今一度考えることを期待しています。

今の私たちを悩ます問題として
「周りと同じでなくては生きづらい」ということがあるように思います。
でも当然ながら、人は一人ひとり、みんな違います。
「他者を認め、多様性をありのまま認める」ということが
自然にできるようになれば、誰もがもっと輝いていけるのではないでしょうか?
という思いをこめて。

TRデザインルーム タナカリカコ

2012年のポスター

2012年ポスター画像:東京は、差別のない街ですか。東京は、迫害のない街ですか。東京は、貧困のない街ですか。東京は、虐待のない街ですか。東京は、いじめのない街ですか。東京は、自由のない街ですか。縦版
ポスター B2縦

2012年ポスター画像:横版
ポスター横版 B3横

デザイナーより

世界人権宣言の条文を読んだことがありますか。「すべての人間は、生まれながらにして自由であり~」という書き出しで始まるその全文は、人権が私たちにとっていかに大切なものであるかということ、私たちがいかに人権に守られた存在であるかということを端的に教えてくれます。今回のポスターはこの条文をもとに、東京に暮らす誰もが人権とあらためて向き合うきっかけになればと考えて制作しました。人権とは何なのか、人権を守るとはどういうことなのか。一人ひとりがほんの少しでも考えるとき、人権は初めて生きた言葉となり、人を守る力を持つと思うのです

市川事務所 市川敏明

2011年のポスター

今年のポスターは、まずキャッチコピーを日本デザイン専門学校グラフィックデザイン学科の生徒の皆さんにご協力をいただいて作成しました。そのキャッチコピーに基づいて公募によるデザインコンペをおこない、出来上がったのがこの作品です。

2011年ポスター画像:まる しかく さんかく 違うけど似ている、似ているけど違う。
ポスター B2縦

2010年ポスター画像:横版
ポスター横版 B3横

(注)下記文中の「まる、しかく、さんかく」は元の原稿では記号「○、□、△」が使用されていますが、読み上げに配慮し、ひらがなに置き換えています。

メッセージコピーに託したこと

「まる しかく さんかく・・・違うけど似ている、似ているけど違う。」
それはいたって当たり前の事なのです。
まる や さんかく や しかく を人間の違いにたとえてみたけれど、眺めているうちにだんだん似てきて。
まる があるから さんかく が生まれ、さんかく があるから しかく が生まれ、しかく があるから まる が生まれるのかもしれない。
あなたがいるから私がいる。
私がいるからあなたがいる。
そう考えると人間はとてもおもしろい。
人生はおもしろいのかもしれない。
みんながそう考えてくれるといいなと思い、このコピーを作りました。

日本デザイン専門学校 グラフィックデザイン学科  加藤 綾香

デザイナーより

いろんな人がいて、いろんな顔があって、
泣いたり笑ったり、
考えごとをしたり、おしゃべりしたり・・
そんな人の関わりあいを、
メインコピーの「まる しかく さんかく・・・違うけど似ている、似ているけど違う。」
の言葉にそって、シンプルにユーモラスに表現してみました。
お互いの似ている部分に共感したり、違ってる部分を見つけたり、受け入れたり、
三者がそんなふうに関わっているように見えてくれれば、
それが人権を考えるきっかけになると思います。

TR.DESIGN ROOM タナカ リカコ

2010年のポスター

2010年ポスター画像 あなたは、かけがえのない存在です。
ポスター B2縦

2010年ポスター画像:横版
ポスター横版 B3横

デザイナーより

いま、傷ついたり、孤独だったり、助けがなくて、
自分に価値がないと思ってしまっている人がいるかもしれない。

もし、そんな人がいたら、
「そうじゃないんだ。あなたはかけがえのない、大切な人なんだよ。」
と伝えてあげたい。

そんな気持ちから、このポスターをつくりました。

自分らしく生きるのって、思いのほかむずかしいかもしれない。
けれど、どうしたら、よりよくなれるか
みなさんと考えることはできます。
このポスターがそのきっかけになったらうれしいです。

TR.DESIGN ROOM タナカ リカコ

ご希望の方にこのポスターをお分けします。詳しくは下記まで、電話、ファックス、メールでお問い合わせください。

お問い合わせ・お申し込み

財団法人 東京都人権啓発センター 普及情報課 ポスター担当
電話:03-3876-5372
ファックス:03-3874-8346
Eメール:info『アットマーク』tokyo-jinken.or.jp

(注)Eメールの場合は、『アットマーク』の部分を半角英数字の 『アットマーク』 に変更して送信してください。 当センターでは上記のような方法でスパムメール対策をおこなっています。また、お送りいただいたEメールのウィルス感染等の理由により、お返事できない場合がありますので、あらかじめご了承ください。ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解くださいますようお願いいたします。

(注)ファックス、メールでお申し込みの場合は、件名に「ポスター申し込み」と明記してください。

(注)サイズはB2縦とB3横(人権週間ロゴ入り。電車内広告用のため上部に余白あり)になります。ポスター本体は無料ですが、送料はご負担ください。
在庫がなくなり次第終了とさせていただきます。

2009年のポスター

今年度は、より多くの人たちに人権を身近なものとして捉えるきっかけになるようなものをと考え、イラストレーションという広い世代に訴えかける素材を使ったポスターを作りました。イラストレーターのタナカリカコさんによるオリジナルの作品で、ふたりの人が「人」という字をかたちづくるような印象的なデザインです。お互いを思いやり、支え合うということを表しています。

2009年ポスター画像:人と人とで人になる
ポスター B2縦

2009年ポスター画像:横版
ポスター横版 B3横

ご希望の方にこのポスターをお分けします。詳しくは下記まで、電話、ファックス、メールでお問い合わせください。

お問い合わせ・お申し込み

財団法人 東京都人権啓発センター 普及情報課 ポスター担当
電話:03-3876-5372
ファックス:03-3874-8346
Eメール:info『アットマーク』tokyo-jinken.or.jp

(注)Eメールの場合は、『アットマーク』の部分を半角英数字の 『アットマーク』 に変更して送信してください。 当センターでは上記のような方法でスパムメール対策をおこなっています。また、お送りいただいたEメールのウィルス感染等の理由により、お返事できない場合がありますので、あらかじめご了承ください。ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解くださいますようお願いいたします。

(注)ファックス、メールでお申し込みの場合は、件名に「ポスター申し込み」と明記してください。

(注)サイズはB2縦とB3横(人権週間ロゴ入り。電車内広告用のため上部に余白あり)になります。ポスター本体は無料ですが、送料はご負担ください。
在庫がなくなり次第終了とさせていただきます。

2008年のポスター

北京オリンピックで、女子ソフトボール日本代表チームを金メダルに導いた、上野由岐子さん--オリンピック終了後に彼女が答えたインタビューから、みんなの心に届く言葉をポスターにしました。

2008年のポスター画像:本当に心の底からその人をどう思っているかだと思うんですよ。

ご希望の方にこのポスターをお分けします。詳しくは下記まで、電話、ファックス、メールでお問い合わせください。

お問い合わせ・お申し込み

財団法人 東京都人権啓発センター 普及情報課
電話:03-3876-5372
ファックス:03-3874-8346
Eメール:info『アットマーク』tokyo-jinken.or.jp

(注)Eメールの場合は、『アットマーク』の部分を半角英数字の 『アットマーク』 に変更して送信してください。 当センターでは上記のような方法でスパムメール対策をおこなっています。また、お送りいただいたEメールのウィルス感染等の理由により、お返事できない場合がありますので、あらかじめご了承ください。ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解くださいますようお願いいたします。

(注)ファックス、メールでお申し込みの場合は、件名に「ポスター申し込み」と明記してください。
サイズはB2のみ、ポスターは無料配布ですが、送料は負担していただきます。
在庫がなくなり次第終了とさせていただきます。

2007年のポスター

「ひとりひとりが花。」がテーマです。

2007年のポスター画像:さいた さいたチューリップの花がならんだ ならんだあか しろ きいろ どの花みても きれいだな

2006年のポスター

可愛らしい子どもたちの写真に金子みすゞさんの詩「わたしと小鳥とすずと」の一節を配置しました。

2006年のポスター画像:みんなちがって、みんないい。

2005年のポスター

本年度のデザインは、青空と子どもの写真をベースに、相田みつをさんの言葉をメッセージとして掲げたものです。

2005年のポスター画像: 自分の花 名もない草も実をつける いのちいっぱいに自分の花を咲かせて みつを

2004年のポスター

2004年のポスター画像:生きるために生まれてきたのだ

2003年のポスター

2003年のポスター画像:想像してください 人々が互いに尊重しあえる世界を

2002年のポスター

2002年のポスター画像縦版

2002年のポスター画像横版

2001年のポスター

2001年のポスター画像縦版

2001年のポスター画像横版

1999年のポスター

1999年は、アグネス・チャンさん(日本ユニセフ協会大使)のメッセージ入りポスターを作成し、掲出しました。

主な掲出先:

  1. 駅貼り:都営地下鉄、営団地下鉄、東京急行電鉄、京王電鉄、 JR東日本(都内) 計 延べ270駅
  2. 車内広告: 小田急電鉄、東武鉄道(地下鉄乗り入れ車両)、 京王電鉄、東京急行電鉄、京浜急行電鉄 京成電鉄、西武鉄道、JR山手線・中央線・京浜東北線 の全線、都営バスの全車両
  3. 都内浴場全1245カ所にも掲出。その他、行政機関、図書館、大学、 郵便局、都内の企業等に掲出を依頼し、普及啓発活動を推進しています。

1999年のポスター画像縦版
「自分がされていやなことは、他人にしない。  
人の痛みを思いやる気持ち、忘れないで。」

1999年のポスター画像 駅貼り
学芸大学駅構内

1999年のポスター画像 吊り広告
東急世田谷線

1998年のポスター

1998年のポスター画像 駅貼り
渋谷駅構内

1998年のポスター画像 吊り広告
多摩都市モノレール線

ご報告

写真家、沖守弘さんが撮影したマザーテレサさんの写真をモチーフにした啓発ポスターを、平成10年の人権週間にあわせて作成し交通機関等へ掲出したところ、12月11日の朝日新聞に取り上げられ、1500名を越える皆様からお問い合わせがありました。

この機会に人権問題について思いを馳せてもらえればと、お問い合わせがあった方には在庫枚数の範囲内でポスターを送付させていただきました。

(注)送付枚数 (12月11日受付分) 795枚

最新のポスター内容を見る

このページの先頭に戻る