東京都人権啓発センター

ここから本文です

ポスターの作成・掲出

人権問題の普及啓発に役立てるため、ポスター(B1、B2、B3)を作成し、人権週間を中心に、都内の交通機関などに掲出しています。

2018年のポスター

ポスター画像:人は皆、生命、自由、および身体の安全を守る権利をもつ。世界人権宣言第三条(アムネスティ・インターナショナル日本訳)
B2縦(一般配布用)

ポスター画像:小さな子どもから、おじいちゃん、おばあちゃんまで、わたしたちはみな自由に、安心して生きる権利をもっています。世界人権宣言第三条(アムネスティ・インターナショナル日本/谷川俊太郎訳)
B2縦(学校配布用)

ポスター画像(横):人は皆、生命、自由、および身体の安全を守る権利をもつ。世界人権宣言第三条(アムネスティ・インターナショナル日本訳)
B3横(一般配布用)

ポスター画像(横):小さな子どもから、おじいちゃん、おばあちゃんまで、わたしたちはみな自由に、安心して生きる権利をもっています。世界人権宣言第三条(アムネスティ・インターナショナル日本/谷川俊太郎訳)
B3横(学校配布用)

制作者より

今回のテーマはシンプルなようで実は意外と難しいと感じました。
小学生から大人まで、ほぼすべての人に人権について考えてもらうポスター。
ターゲットが広いうえにテーマが「世界人権宣言」の条文。
そこで、すべての人に受け入れられるモチーフとして「ハート」を選び
それをマスキングテープで制作されているアーティスト、西村公一氏にお願いしました。
明るくて親しみやすい西村氏の作られた「ハート」を並べることによって
自由に安全に生きる人々の繋がりが旨く表現出来たと考えています。
ポスターを観た方々が「人権」のことを少しでも考えるきっかけになる事ができれば嬉しいです。

シブニデザイン株式会社
グラフィックデザイナー/アートディレクター
市川 晋二(いちかわしんじ)

ご希望の方にこのポスターをお分けします。詳しくは下記まで、電話、メールでお問い合わせください。

お問い合わせ・お申し込み

このページの先頭に戻る